㈳日本音楽脳育協会認定 

音脳講師の小長谷智恵です。

 

 音大在学中よりピアノ指導を開始し、ピアノ指導を通して多くの子供達と接していて、ピアノでも勉強でも、1番大切なのは早期詰め込み型の英才教育ではなく、『感覚で物事を捉える力・感じる力・表現し伝達する力』だと強く感じています。そしてそれはなんでも体感して養うべき五感力だと思ったのです。そんなときに音脳リトミックと出会い、資格取得を決めました。

 

 音脳リトミックの特徴は、

『聴覚を主体として、視覚・嗅覚・触覚・味覚を養うことのできる、五感を研ぎ澄ましたリトミック』

であるという事です。

 1つの音から、五感を使って何かを想像して、音や動きを創造し、表現し体感します。

それを親子・講師で共有し認め合うことで自己肯定感が高まるのです。

子育てをする上で最も重要なのは、この自己肯定感ではないでしょうか。

レッスンの中で、音によるコミュニケーション『音コミュニケーション』を取ることに慣れ、

ご家庭では日常の育児に『音育児』を取り入れる事ができるようになると、

ママの感性が養われ、お子様の感性の芽が育まれます。

音脳のプログラムには、音楽的効果はもちろん、育児的効果が沢山あるのです。 

 

 ピアノ指導者としても、幼児教育者としても、母親としても、妊娠中の方&子育て中のママにこの『音脳リトミック』を勧めたいと思っています。     

 

2015年4月2日 小長谷智恵