ピアノ講師・ピアニスト

中江 彩芽 

なかえ あやめ

 

●東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業

音楽プロフィール

5歳よりピアノを始める。東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。在学中尽力したものは主に3つ、1つ目は声楽の伴奏。在学中師事していたピアノ講師の影響や、私自身が歌が大好きな事もあり、人の声に合わせてピアノを弾く事にこの上ない刺激を感じる。(本番直前、険しい表情でひたすら指を動かすピアノ科に相反してドレスの色で盛り上がる声楽科の明るい性格にも憧れていました)
2つ目は合奏。単位にならない他学年のオケや吹奏楽に参加するため指揮者の先生に頼み込み、比較的人気の少ない低音楽器に割り当てられ、4年間でトロンボーン・ファゴット・コントラバス・パーカッションを各2〜3年程担当。たった一つの旋律を丹精込めて演奏することの新鮮さと、楽器がなかなか上達しないもどかしさを改めて知る。
3つ目はジャワガムラン。西洋音楽よりも深い歴史を持つインドネシアの民族音楽であり、その独特の響きに魅了され続けること早10年、たくさんの方にガムランの良さを伝えるべく現在も定期的に演奏活動を行っている。(ご興味あればお声がけください!)
現在はピアノ、ガムラン、琉球民謡(沖縄の三線という楽器を使って歌います)の3本立てで、毎日楽しい音楽ライフです!


一言メッセージ

色々な楽器やジャンルを学んできて思う事は、ピアノという楽器の万能さです。語学で言えば英語のようなものです。ピアノができれば歌もギターもドラムも、音楽の全てに繋がります。その分簡単ではないけど、大好きなアニメの曲も、学校で歌うあの曲も、お父さんお母さんのお気に入りの曲も。無限大の可能性のあるピアノを通して、無限大の楽しみ方を見つけていきましょう!