ピアノ講師・リトミック講師・音脳講師・ピアニスト 

 小長谷 智恵 オバセトモエ

 

武蔵野音楽大学大学院音楽研究科博士前期課程 ピアノ専攻 修了

●㈳日本ピアノ指導者協会(ピティナ) 指導会員   
●㈳日本音楽脳育協会認定音脳講師
 (音脳リトミック・音脳ピアノリトミック・音脳リズムマッサージ)
●(社)日本音楽脳育協会認定養成講師
(社)日本アンガーマネジメント協会キッズインストラクター
●国際芸術連盟 専門家会員
●千代田区芸術文化講師
●コンセールヴィヴァン所属ピアニスト
●中学・高等学校教員免許所持

音楽プロフィール

音大在学中、コンセールヴィヴァン新人オーディション、国際芸術連盟新人オーディションに合格し演奏活動を開始。またインターナショナルサマースクールや音楽祭で研鑽を積む。2017年シンガポールでのBaby, Kids & Family Concert 」に、ピアニスト、リトミック講師として出演。現在、0歳前からの音楽教室BABYTONE&PIANOVA主宰。(社)日本音楽脳育協会認定養成講師として講師の養成にも力を注ぐ。ピアノ、リトミック、音脳子育てセミナー講師として、ファミリー向けイベントを中心に活動中。小学生男児2人の母。


ピアノと私、、、夢はピアノの先生!

 3歳より、近所のピアノ教室にてピアノを習い始める。

 初めて習った先生に憧れ「ピアノの先生ごっこ」が大好きでしたが、ピアノの発表会以外は練習をせず、先生から「帰りなさい」と言われ、「はい、帰ります」と、鍵盤の蓋をパタンと閉じて帰るような頑固で反抗的な幼稚園児だったようです。

 負けず嫌いの性格から、同じ教室の子たちより先に新しい教本に進みたいと、急にスイッチが入ったのが、小学校中学年ころ。練習量が増え、ピアノが特技になったことで、音楽会などのピアノに抜擢されたり、合唱の伴奏をしたりと、いろいろな本番経験を積むことができるようになり、私の強みにもなりました。

 音大・大学院在学中は、ピアノだけでなく、他楽器の伴奏、ピアノデュオやチェンバロなどからも多くの学びを得ました。在学中よりピアノ指導も開始。3歳からの夢がかないました。